「前髪が薄い」と感じた時は血行改善のための対策を

前髪が薄いと感じたら

前髪のある前頭部は血行が悪くなりやすい場所の1つだとされています。
「前髪が薄いな」と感じた時は血行が悪くなって抜け毛が増えている可能性があり、これ以上抜け毛を増やさないためには血行を改善する対策が必要です。

 

血行改善のための対策はいくつかありますが、ウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動は血行をよくする効果があり、1日10分でも毎日継続して行うことが重要です。

 

食事については揚げ物や肉類ばかりを食べていると血液がドロドロになってしまい血流が悪くなって、髪に栄養が行き渡らずに抜け毛が促進します。
一方で肉類には育毛のためには重要なタンパク質が含まれており、野菜を含めバランス良く食べることが重要です。

 

その他にも血流改善効果が期待できる栄養素は食物繊維やお茶に含まれている「カテキン」、納豆に含まれている「ナットウキナーゼ」、玉ねぎやニンニクに含まれている「硫化アリル」などがあります。

前髪が薄いときは煙草をやめよう

 

そしてタバコやストレスは体内の血流を悪くさせる大きな原因になります。

 

タバコについては健康のためにもすぐに禁煙し、ストレスも自分が楽しいと思えることをみつけて一日数分でも行ってストレスを溜めないようにすることが大切です。

前髪が薄いと感じる時にぜひ食べたい魚のパワー

「最近、前髪が薄いな〜」と感じた時は一度、食生活を見直す必要があります。

 

前髪が薄いは魚を食べよう!

実は魚には育毛効果が期待できる栄養素が豊富に含まれています。

 

イワシやサンマ、サバなどの青魚には「DHA」と「EPA」という栄養素が豊富に含まれており、これらは人の体内では作り出せないため、食事やサプリメントでぜひ摂取したい栄養素です。
両者はドロドロの血液をサラサラにすることから頭皮の血流改善効果が期待でき、更には中性脂肪を減らす効果もあることから頭皮に分泌される皮脂量を抑えることができます。
健康診断で中性脂肪の値が高いことを指摘された人はぜひ摂取したい栄養素です。

 

前髪が薄いときは食事を見直す

またマグロに多く含まれている「タンパク質」は髪を作る元であることから毎日でも摂取したい栄養素です。

 

更には髪に栄養を運ぶ役割がある「鉄分」は特に女性は不足しやすい栄養素であり、不足すると髪がパサついたり綺麗な髪になりません。
鉄分は食品だけでは体に吸収されにくく、ビタミンCと一緒に摂取すると吸収されやすいと言われています。

 

最近の日本人は食生活の欧米化により肉を食べる機会が多くなりました。
しかし前髪を含めて薄毛に悩まされている人は食事に魚を取り入れる工夫をすることをおすすめします。